愛犬レオ君会陰ヘルニアの手術をしました②

日常 2016.03.24|tag: エリザベスカラー

トリニティ・コンサルタンツの青山 智徳です。

 

レオ君の術後報告です。

2月23日(土)午前中に病院に連れて行きました。午後から手術予定ということで、

レオ君をあずけ法人のお客様のコンサルに向かいました。

16時ごろ先生から手術終了の連絡をもらい、18時~19時ごろなら麻酔が完全に

切れるので面会可能と聞きましたが、それまで待てず17時過ぎに病院に向かいました。

 

やはりまだ完全に麻酔が切れてないのかボーとしていて目もうつろでした。

IMG_2617

 

痛々しい手術跡と周りの毛を剃られてハゲになっているのが微妙に笑えます。

IMG_2619

 

 

IMG_2621

 

少し疲れた様子で鳴くこともありませんでした。

先生から手術の様子をiPadで見せてもらい説明を受けました。2泊3日の入院予定だそうです。

 

 

2月23日レオ君の退院のため病院に迎えに行きました。声が聞こえたのか奥の方で

鳴き声がします。

 

 

前の方の診察が終わり先生が連れてくると、もう大騒ぎ

IMG_2636

 

興奮しすぎて舌を噛んだのか出血 大したことにならず、退院することができました。

1週間後抜糸だそうです。あまり吠えささないようにということですが、なかなか難しいですね!

 

家に帰る車中でも帰ってからも、当分の間大騒ぎです。

旅行中ペットショップに預けて迎えに行った時も飛び蹴りはするわ、甘噛みするわ、

文句は言うわと大変ですが、今回は手術ということもあり、もっと大変でした。

 

傷口を舐めないようにエリザベスカラーといわれるプラスチックの輪っかを首に装着

しているのでゲージにも入れず・・・ ゴハンと水のお皿はゲージの外に

IMG_2640

 

色々な所に引っかかり、そのたんびにびっくりしています。階段も引っかかって上り下り

できません。

 

耳がかゆくても、かけません。食べ物を押さえようとしてもできません。

レオ君には悪いですが、つい笑ってしまいます。

 

 

膨らみもなくなり、3日で少し痩せて帰ってきましたが、食欲も旺盛でとても元気です。

IMG_2647

 

IMG_2648

 

3月1日抜糸してもらい、邪魔な輪っかもとれました。

 

お風呂にも入り、ガムも手で押さえれるようになりました

IMG_2663

 

 

入院、手術の診療明細書です。

 

IMG_2651

 

結構な額ですが、会陰ヘルニアの手術にしては、他病院よりも安いみたいです。

ペット保険に加入していればと後悔しました。

たまに、トリニティはペット保険は取り扱ってないんですか?と聞かれることがあります。

検討の余地ありですね!

 

健康保険がない国もあり、治療費がが高額すぎて病院へ行けないこともあります。

日本はありがたいことに健康保険があり、一部負担で治療を受けることができますが、

1割だった負担が3割になり、将来4割、5割になるかもしれません。

高齢者は無料だった時代もありましたが、現在基本、2割負担です。

医療の発達は喜ばしいことですが、保険がきかないものも沢山あります。

いざという時、お金で受けたい治療が受けれないのは、最悪です。

生命保険も時代に沿った新しいタイプのものが沢山開発されています。

皆さんも早めに、時代に合った保険を準備してください。

トリニティでは、最新の情報、知識をお伝えし、それぞれのお客様にあった

保険を提案させていただきます。お気軽にご相談ください。

 

生命保険のご相談はトリニティ・コンサルタンツの青山智徳まで

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい記事 <<

前の記事 >>

CONTACT

086-206-3366 メールでのお問い合わせ